皮膚がん用語集 皮膚がんの症例写真

catch_119.jpg



2013年05月03日

皮膚がん用語集1

・皮膚癌の原因・症状・症例・治療・写真・画像は当サイトをご覧ください

・皮膚のメラノーマは通常、黒く「ほくろ」のように見えます

・皮膚ガンは犬のがんのなかでも多い病気です

・皮膚がん検査・検診は、年1回受けたほうがよいです

・足裏、足の裏に急にほくろができた場合は、皮膚がんの可能性があります

・皮膚がんの名医は、ホスQ病院検索で調べてください

・皮膚がんの死亡率は、男性で60歳代、女性では70歳代から増加します

・爪にメラノーマが発生した場合は、爪に黒色の縦状の筋が現れます

・新しい放射線治療機器の開発が進み、皮膚などの表面ではなく、
 深部にあるがんの組織に集中して放射線を照射できます

・皮膚がんの種類は、大別すると「表皮がん」と
 「悪性黒色腫(メラノーマ)」の2種類です

・紫外線は皮膚がんのもとになります

・皮膚がんの初期症状として最も多いのは「ほくろ」と勘違いされる
 小さな黒いおできです
ラベル:皮膚がん
posted by スマイル at 13:53| 皮膚がん用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皮膚がん用語集2

・皮膚がんには痛みなどの自覚症状はありません

・皮膚がんの中には、いぼやほくろとよく似たものがあります

・皮膚がんとほくろの見分けは素人にはほぼ不可能です

・ホクロやシミが大きく、濃くなってくれば、皮膚がんを
 疑った方がいいです

・皮膚がんの闘病記は、ネット上にたくさんあります

・顔は紫外線に露出しているので、顔にできる皮膚がんは多いです

・小児の皮膚がんは、滅多にありません

・紫外線による日焼けによって皮膚がんが引き起こされます

・有棘細胞癌・有棘細胞がんは、皮膚がんの一つです

・基底細胞とは、表皮の最下層にある細胞です

・ボーエン病と言うのは皮膚の表皮内部に生じる癌の一つです

・菌状息肉症は、主に皮膚を侵す皮膚悪性リンパ腫の代表的疾患です
posted by スマイル at 13:52| 皮膚がん用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皮膚がん用語集3

・皮膚表面にできるので、早くから症状に気づきますが、進行が
 遅いものも多く、ただのホクロや湿疹(しっしん)と思って、
 受診が遅れがちです


 気になったら放置せず、皮膚科を受診すべきです

 ただ、初期の病変は診断が難しい例もありますので、
 大学病院やがん専門病院など、
 皮膚がん専門の皮膚科医がいる病院が望ましいです

・紫外線に当たる前に、コーヒーや紅茶などのカフェイン含有飲料を
 摂取することは、カフェインが紫外線のダメージによる皮膚がんの
 発症の予防に役立つようです

 また、紫外線に露出した直後に皮膚に外用してもカフェインは、
 皮膚がんの予防効果をもつようです

・白人と日本人を比較すると、白人の皮膚がんの発生率は日本人の
 数十倍です

 白人のすべてのがんの発生率の中で、一番多く発生しているのが
 皮膚がんです

 白人の皮膚はメラニンが少なく、紫外線に対する防御機構が
 日本人より低いのが理由だからです

 そのため白人は皆、皮膚がんに関する知識をきちんと持ち、
 紫外線対策を行っています
posted by スマイル at 13:52| 皮膚がん用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皮膚がん用語集4

・WHOによって、日焼けマシンによる日焼けを30歳以下で始めると、
 「皮膚がん発生率が75%も高まる」という発表がされています


・猫エイズウィルスなどの病気に感染し、免疫力が低下しているときに
 皮膚がんになりやすいと言われます

・顔にできる皮膚がんの症状のほとんどが基底細胞がんです

 アメリカ元大統領であるレーガン氏も基底細胞がんにかかり、
 鼻に多発したのを覚えていらっしゃる方もおられると思います

 黒い斑点が、斑状や扁平状、半球状など様々な形をして
 現れることがあります

・基底細胞がんは、皮膚がんの内、最も予後はよいとされています

 初回で完全に切除できれば再発率は非常に低くなります

 転移は非常にまれで、原則としてまず転移しないとされています

 統計では基底細胞癌全体の0.01〜0.1%に転移がありますが、
 転移するのはほとんどが再発例や巨大な腫瘍の場合です
posted by スマイル at 13:51| 皮膚がん用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皮膚がん用語集5

・耳の後ろのリンパから首にかけてリンパが腫れています場合、
 皮膚がんの前兆である可能性があります


・皮膚がんの予後は、ほとんど治癒します

・皮膚がんを中心に取り扱う病院はそれほど多くはありません

・皮膚がんの治療法は、手術による摘出と抗がん剤治療、
 放射線治療が中心です

・皮膚がんのブログ
 『皮膚がん・悪性ほくろ・皮膚の病気とトラブルわかりやすいブログ』
 http://www.portable-design.com/hihugan/

・病院検索の専門医ナビ|検索結果 皮膚がん 神奈川県 横浜市鶴見区
 http://www.senmon-i.com/000611/14/00014101/index.html
posted by スマイル at 13:51| 皮膚がん用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。