皮膚がんの症例写真

catch_119.jpg



2013年05月03日

皮膚がんの治療

・メラノーマは周囲の皮膚組織に転移することが多い病気のため、
 手術では皮膚がんの悪性腫瘍より数cm大きい範囲を切り取ります


 メラノーマは、患部の一部にメスを入れると、
 転移を誘発するという特徴があるため、
 この皮膚がんの手術では広範囲を切除します


・皮膚がんの抗がん剤による治療では、
 メラノーマの場合は静脈内注射薬を、
 いくつか組み合わせて行われます


・化学療法は、外科療法後に、
 皮膚がんの再発や転移を防ぐ目的で行われます

 また、内臓やリンパ節への転移を防ぐ作用も期待できます


・点滴による抗がん剤の体内投与を、
 皮膚がんの進行度や治療後の経過を見ながら、繰り返します
ラベル:皮膚がん 治療
posted by スマイル at 13:58| 皮膚がんの治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。